-TOP
 -ご挨拶
 -テーマと大会ロゴについて
 -OSEALの歴史
 -組織委員会
 -役員一覧
 -スケジュール
 -フォーラムキット
 -開催会場案内
 -事務局

 -MD332C地区 -宮城
 -MD332A地区 -青森
 -MD332B地区 -岩手
 -MD332D地区 -福島
 -MD332E地区 -山形
 -MD332F地区 -秋田

 -飛行機
 -新幹線
 -仙台駅構内
 -仙台空港内
 -大会会場へのアクセス



Windows Media Player を入手する




 ご挨拶



フォーラム委員長
元国際理事 L菊地伸治

御礼のごあいさつ

ライオンズクラブ国際協会
第44回東洋東南アジアライオンズ・フォーラム
委員長  菊地伸治

 アジアから真のライオニズムを全世界に発信する「躍進」のテーマのもと、10月7日から10日まで開催された第44回東洋東南アジアライオンズ・フォーラムは、国際会長の高邁なるご指導のもと、力強いご支援ご協力をなされた浅野宮城県知事、梅原仙台市長のご尽力により無事終えることが出来ました。
 参加されました国際執行役員をはじめ、関係する全ての人々に心より感謝と御礼を申し上げます。
 私達ライオンズクラブは、全世界193ヶ国、140万人会員を擁する世界最大の国際的社会奉仕団体です。
 このたびの仙台フォーラムは、世界7つの領域の1つ、東洋東南アジア17の国及び地理的領域により、それぞれの代表約1万3千人の登録参加をいただきました。
皆様の旺盛な参加意識の具現化にあらためて敬意を表したいと存じます。
 心からお迎えした郷土芸能を含む国際文化ショー。盛大で厳粛な式典。災害を受けたタイ、マレーシア、アメリカへの義援アクティビティ。すずめ踊りで迎えた開会式。楽しかった国際色豊かな各国レセプション。平和と災害支援、協力を誓い合った市民参加の公開シンポジューム。公式行事としてのレディースプログラム。LCIF(CSFU)セミナー。MERLセミナー。青少年健全育成教育を考えるライオンズクエスト公開セミナー。共に考え学び合ったITフォーラム。シニアフォーラム。明日のライオンズを考えるミニフォーラム。全て順調に行われました。数百本の歓迎バナーのひらめく繁華街で市主催の「みちのくよさこい祭り」に参加、会員が在仙留学生と共に災害支援街頭パレードを行い市民広場でライオンズ活動をPRいたしました。まさに私達は、自分自身と地域住民をまき込んだ参加型の行事でした。
 この4日間に亘る行事の成果が、いままでのフォーラムとは「何かが変る」と望まれて参加された皆様の大きな期待感に応えることが出来得たことと強く信じております。
 フォーラム全般に亘り、企画・準備・設営に尽力されたホスト各クラブ、メンバーはじめ関係された全ての皆様に心から感謝と御礼を申し上げご挨拶といたします。





ライオンズクラブ国際協会 第44回OSEALフォーラム組織委員会
〒980-0021 仙台市青葉区中央2丁目11−23
 太田ビル4F
TEL 022-217-4300 FAX 022-212-5444
Mail:office-foc@lions-clubs.org

OTA-BLDG 4F
Chuo Aoba-ku Sendai City 2-11-23
980-0021 Japan
©2004 copyright The 44th OSEAL Forum in Japan